私の86感

私の愛車の物語です。

リベンジ

慣らしも終わる頃、嫁と86で旅行に出かける事にした。目的地は、私の独断で奈良に決まった。

何故、奈良なのかというと私は理由あって、中学の修学旅行で東大寺の柱くぐりができなかったのである。そして、興福寺の阿修羅像をどうしても拝みたかった。

しかし、旅行初日は台風に見舞われた。

周囲には旅行を中止しろと罵られたが、私には台風が旅行を中止する理由にはならなかった。

台風で高速道路はガラガラ、助手席の嫁爆睡。

おかげで私は、ドライブを満喫できた。

久しぶりの奈良は、どこか心地よかった。

そして奈良の人達は、私達夫婦に優しく接してくれた。

私達は宿に荷物を置くと、早速東大寺に向かった。

私は、東大寺の大仏に

「また来たよ」

と心の中で語りかけた。

そして私は柱の穴の前に立ち、柱くぐりを始めた。

周囲の外人達は、ケラケラ笑っていた。

私は心の中で、

「君達は、柱くぐりの意味を知らないのか?勉強不足だな」

と呟いた。

しかし、柱くぐりを終えると笑っていた外人達は、私に拍手してくれた。

二日目は、興福寺の阿修羅像を見学。

残念な事に、興福寺は改修工事していた。

しかし、阿修羅像は拝見できた。

阿修羅像は、とても美しく心を奪われる。何時間でも見ていられる。芸術だ。

いつも悲劇は突然やって来る。

帰り道、京滋バイパス渋滞。亀山JCT通行止。

行きは半日で着いたのに、帰りは丸一日かかってしまった。

マニュアル車の渋滞は、非常に辛かった。f:id:hide0406:20180610233051j:image
f:id:hide0406:20180610233101j:image


f:id:hide0406:20180610233041j:imagef:id:hide0406:20180610233030j:imagef:id:hide0406:20180610233020j:image