私の86感

私の愛車の物語です。

2019年 初詣

年が明けて1月1日、私は早々に済ませておきたい行事があった。それは、厄払いだった。

私の最後の厄払い、後厄と云うヤツだ。

若い頃は全く気にしていなかったが、先輩が厄年の時、先輩の厄が周囲に飛散したのだ。

それは、単なる偶然なのかもしれない。

しかし、後悔の無いように生きる私には、運が悪かったなどとは言えない。

親族の挨拶回りを終えて、早速行き着けの神社井伊谷宮へ向かう。

セブンイレブンを左折すると、渋滞していた。

私は来週にしようと、引き返した。

そして翌週、井伊谷宮へ向かう。

先週とは違い井伊谷宮は、ガラガラだった。

しかし、お祓い場は団体さんでいっぱいだった。

私の中では、お祓いや参拝は少数に限る。

団体だと、神様は誰のお祓いやお願いなのか訳が分からないのではないか?と思ってしまう。

神主に、団体さんと別にお祓いしてもらえるようお願いするも、虚しく却下されてしまう。

仕方無く団体さんと一緒にお祓いして貰ったが、去年は神主さんが3人居た気がするが、今年は1人だけだった。しかも、お祓いが簡素化されてる気がして去年は、もっと長い時間かけてお祓いしてくれたような?

思わず、

「おいおい、大丈夫かよ?」

と神主さんに聞いしまった。

神主さんは、

「しっかり、お祓いしましたよ。」

と。

そしてミートランチとんきいで昼食を摂り、帰路に着いた。

嫁は、昼食時にワインの赤を5杯も呑んでいた。

今年の嫁も、絶好調だなっ!

f:id:hide0406:20190113225612j:imagef:id:hide0406:20190113225536j:image