私の86感

86のある暮らし

糞まみれの86

帰路に着こうと、職場の駐車場へ向かう私に悲劇が訪れる。 私の86が鳥の糞まみれである。私の宝物が台無しである。 コレは、酷い! 私の86の隣りに停めていた池田さんの86も、鳥の糞まみれである。 どうやら鳥の糞の被害は、私と池田さんの86の2台だけだった…

まだまだ続く外出自粛

不要外出自粛の中、私の86のエンジンオイル交換時期が訪れた。 私は、アウトシュピールの加藤さん&ユニオンモータースの智久君に連絡する。 この2人の先輩達は、若い頃から私にとても良くしてくれる。 何故だろう?疑問に思うが、照れ臭くて聞けない私がい…

コロナウイルスの影響

今巷で流行のコロナウイルス。 私の生活にまで、影響を受けている。 会社は時短になり残業が無くなり、プライベートは外出自粛を要請されている。 仕方の無い事なのだが、私も嫁も家の中でストレスが蔓延している。 まだ、私達家族に被害が出てないのが幸い…

決別

エアクリーナー交換後、5日間エンジンチェックランプは点灯する事は無かった。 6日目、通勤途中赤信号にて停止時、再びエンジンチェックランプ点灯。 私は、完全に油断していた。 私は、周囲に完全に治ったと言い触らしていた。 私の面子は、丸潰れである。 …

初体験エンジンチェックランプ点灯

TRDのセミバケットシート取付から帰って来た、私の86。 エンジンの調子がいまいち宜しくない。 カブってるのか? 最近86を新車で購入した池田さんに相談するも、解決の術も見つからない。 そんな職場の帰り道、悲劇が訪れた。 点いてはいけないエンジンチェ…

岩水寺の後の悲劇

最近、嫁が休日の度にドコかへ連れて行けと愚図る。私としては勉強に時間を費やしたいところだが、平日も夜遅くまで勉強している為、嫁との会話が減っているのも事実。 私は、何年か前に自転車を買ったお店の近くにある岩水寺というお寺が気になっていた事を…

高速道路と一般道路、どちらが安全?

沼津から自宅までの帰り道、高速道路の一般車線を安全運転していた私の前を猛スピードで走り抜けて行ったオレンジ色の86。 朝から、元気が良いなぁ〜。等と思いながら、変わらず法定速度で走行する私。 しばらく走行すると、私を抜いて行ったオレンジ色の86…

令和2年不幸続きに終止符を

令和2年、厄年を終えた私は飛躍の年と信じ毎日を楽しく過ごしていた。 そんなある日、私は肺炎を患う。 私の生活習慣に、何か問題があるのか?疑問に思う。 世間では新型コロナウイルスが、猛威を奮っている。 私は新型コロナウイルスに感染していないが、皆…

伝説の走り屋、復活?

私が会社の喫煙所で一服していると、西尾君が笑顔で現れた。 「内緒でお願いします。池田さん、新車で86買いましたよ。」 と、第一声が放たれた。 私は、内緒が苦手だ。 「内緒なら、私に話さないでくれ。」 池田さんは、私の前では素知らぬ顔である。彼女で…

古代の森小國神社&大洞院

肺炎も治りかけ、嫁の気分転換も兼ねて古代の森小國神社を目指す。 空を見上げると曇っていた為、鬼暖のツナギに袖を通し86に乗り込む。 鬼暖のツナギのせいか、86のバケットシートがキツく感じる。 嫁が助手席に乗り込むのを確認すると、86で自宅を出る。 …

龍潭寺解禁

私の中で龍潭寺は、聖域とされていた。 若い時から、彼女が変わる度にデートスポットにして来たし、悩み事があると龍潭寺の庭を眺めながらよく悩んでいた。 参拝護持料を支払うトコに居るオバちゃんなんかは、 「アンタ、また彼女が変わったね〜。」 と、と…

国宝五城その3

仕事から帰り、夕食と風呂を済ませリビングのソファーの上でくつろいでいると、嫁が浅はかな知識で城を語り出す。 私は、父親や守安誠さんのおかげで城に造詣が深い。 そんな私は嫁に、 「姫路城も行った事の無い人間が、城を語るな!」 と言い放つ。 すると…

池田さんに、無茶なお願い

1年点検後の翌朝、内山が言っていたタイヤの溝をチェックする。スリップサインが、顔を出していた。 コレは、マズい。直ぐに、タイヤ交換をしなければ!私は、夏のボーナスでタイヤ交換をしようと思っていたが、そんな呑気な事は言ってられない状況を知る。 …

現金な内山

私はTRDのカタログを見た時から、気になっているパーツがある。 ラテラルリンクセットというパーツだ。 クイックなハンドリングを実現するらしい。私にとって、とても魅力的だ。 私は、内山に依頼する為LINEする。3分もしないうちに私のスマホが鳴る。オイル…

令和元年、最後の洗車

私は、年末に行きつけのガソリンスタンドにて、朝イチ洗車を予約していた。 朝起きると、雨が降っていた。 私は、ガッカリした。が、気を取り直しガソリンスタンドへ向かう。 ガソリンスタンドへ着くと、毎度御馴染みの店員が私を出迎えてくれる。 86を預け…

恐怖の煽り運転現る

冬場の早朝、世間は日曜日だというのに私は仕事だった。 いつもの如く86で通勤している時に事件は起こった。ある信号機のある交差点を右折しキープレフトを守り、制限速度で運転しているとシルバーのワンボックスカーがスピードを上げて私を追い越す。 私は…

4ヶ月に1度のオイル交換

12月も半ば頃、総走行距離を見るとエンジンオイルの交換時期が来ていた。 内山に、エンジンオイル交換ごときでは引取に来れないと断られて以来、私の思春期時の遊び場だったユニオンモータースにてエンジンオイルの交換を行なっている。 エンジンオイルは、…

悪意のある走り

とある会社の帰り、高速道路の追い越し車線を走行していると、奇妙な走りをする後続車に気付く。 86に近付いては、離れる。これを、幾度と無く繰り返す。 私は、後続車をパトカーもしくは覆面パトカーと予想し、一般車線に移る。しかし、後続車は86を抜きに…

クラッチへの不安

喫煙所での西尾君との会話が、私を不安にさせる。 西尾君 「最近店に86を出した時に、クラッチ減って来てますね。と言われた。」 と言う。 クラッチの繋がりが、ペダルを踏んだ時に手前で繋がるとクラッチが減って来ているという仕組みらしい。 私の86は、11…

ブラックベンツ

沼津からの帰り道高速道路にて、猛スピードで私の86に迫って来る黒い車。抜かれ際、テールのエンブレムを確認するとベンツだった。私は距離を空けて、ブラックベンツの後方に付く。ブラックベンツは私にとって、とても良いペースメーカーとして走ってくれて…

月に1度、86に感謝

バイク乗りにとって、優しい季節になってきた今日この頃。 私のバイクは先週トランジスタが逝かれ、私の絶大な信頼を得るバイク屋モリヤスに入院中である。 今日は、月に1度の86洗車の日である。 86にとっては気休め程度だろうけど、私は日頃の感謝を込めて…

国宝五城その2

宿のチェックアウトを済ませる。この時、嫁が失くした部屋の鍵の事を伝え謝罪する。そしてお土産売場へお土産を買いに。私は、旅行のお土産を毎回会社へ買って帰る。私は、お土産を買って帰るのが好きだ。 センスの問われる作業だ。ハズレは許されない。 途…

どうしても欲しい御守り 比叡山延暦寺

安芸グランドホテルにて、朝を迎える。 昨夜、爆睡した為身体がダルい。寝過ぎたかなぁ~。 歯を磨き、朝食を摂りに会場へ。 朝食を摂るのは、何十年ぶりだろうか。私は、普段朝食を摂らない。学生の頃、朝食を摂ると二度寝してしまい遅刻する事が多かった。…

嫁と広島旅行 その2

宮島へ向かう道中、二車線の追越し車線を走行中、何故か追越し車線を走る車達が、一般車線に移り出した。 私は、車線減少でもあるのかと思い一般車線へ移ろうとタイミングを図っていると、オービスが現れた!私は思わず、急ブレーキを踏む。オービスは光らな…

嫁と広島旅行 その1

夏になると、テレビにてよく戦争の番組を放送している。 嫁は、戦争の番組を必ず録画して観る。とても、良い傾向だ。 そんな嫁が、原爆ドームへ行きたいと言い出した。 私は既に高校の修学旅行で、原爆ドームへ行っていた。私が初めて原爆ドームを訪れた時、…

藍花

義理の弟が、飯田市で飲食店をオープンした。 私は、嫁の仕事の帰りを待ち飯田市へ向かう準備をする。サプライズが好きな私は仕事から帰って来た嫁を連れて、鈴木家に内緒で義理の弟の店「藍花」を目指す為、86に火を入れる。充分に暖機しセブンイレブンでモ…

風鈴祭

嫁が突然、法多山へ行きたいと言い出した。 理由を聞くと、風鈴祭なるモノを法多山で催しているらしい。 そう言えば、西尾君がフェイスブックに投稿していたのを思い出した。 私は嫁に、 「法多山の階段は、結構辛いぞ。」 と伝え法多山へ86を走らせる。 し…

煽り運転

今、世間を騒がせている煽り運転。 最近、起き始めた運転ではない。昔からあった事なのだ。技術の進歩により、ドライブレコーダーやスマホのカメラ機能が普及し、証拠が残せるようになり世間に知れ渡るようになったのだ。 私が免許を取得し車を所有するよう…

買った事に満足していた私

お盆休み4日目、渡辺さんから貰った風邪もようやく治り、清々しい朝を迎えリビングに行くと1冊の御朱印帳が私の目に写る。 すっかり忘れていた。御朱印帳を手に入れた事を! 好みの御朱印帳を買って、満足してしまっていた。 私が、御朱印を知ったのは随分昔…

少し高いエンジンオイルの効果

エンジンオイル交換時期が来た頃、内山にエンジンオイル交換の依頼をする。 すると内山は、忙しくて86を引き取りに行けない。来店してくれれば、エンジンオイル交換がすぐできる。と言う。 内山の勤務先は、私の自宅から10キロ南下した場所にある。 悩んだ末…