私の86感

86のある暮らし

再び86で冬場の飯田へ

12月15日に、嫁の従兄弟の結婚式がある為飯田市へ向かわなければ行けなくなった。 私は早速、飯田線の時刻表を調べた。 愕然とした。 結婚式は午前9時から、14日も休まなければ電車では間に合わない。 上司に相談するも、 「天候次第だなっ」 空気の読める私…

漆黒のBMW

寒さが厳しくなる早朝、日も昇る前に仕事の為に職場に向かう。 暖機の終わる頃、高速道路に入る。 一般車線が混んでいる為、追越車線へ移る。 暫く追越車線を走行していると、後方から猛スピードで追いかけて来る黒いセダン。 私は覆面パトカーかと思い、道…

太田川ダム

ある日の夜、リビングでテレビを観ながら寛いでいるとテレビに黒部ダムが映っていた。 それを観た嫁が 「私、ダム好きなんだよね。」 私もダムは嫌いでは無いので、近場のダムに行く事にした。 船明ダム・秋葉ダム・佐久間ダムは、幼少期によく両親や学校で…

10年ぶりの後輩

職場で、10年ぶりに後輩ができた。 親子程離れた若者だ。 私は、コミュニケーションをとるのに戸惑いを感じてしまう。 私も、歳をとったものだ。 そんな私の事を察せずグイグイと私との距離を詰めてくる若者池谷は、何故か私を慕ってくれる。 そんな若者池谷…

ゴールドのレクサスSCと黒人はベストマッチ?

週末の仕事帰り、私は足早に86を走らせていた。 何しろ明日は休みだ。何処へ86でドライブしようか、考えていると自然と笑みが溢れる。 足早と言ったが、しっかり法定速度を守り一般車線を走行していた。 追越車線に移り走行していると、前の車がゴールドのレ…

ベンツ&BMW再び

ある朝、私は通勤していた。 高速道路の追越車線を走行していると、数ヶ月前に圧倒的な性能差でチギられたベンツとBMWが、仲良く一般車線を走行していた。 ベンツ&BMWを追抜き様、運転手を横目で見るとどちらも年配の方だった。ひょっとして、2台は友達同士…

明日は我身

お盆休み日中ドライブをしていると、交通事故現場を目撃した。 助手席の嫁は、まるで他人事のように 「事故ってる。お盆に大変だね。」 実際、他人事なのだが。 ゴールド免許の私は車を運転する時、細心の注意を払っている。 今日こそ事故るのではないか?今…

郡上八幡城

最近嫁は、仕事の事で病んでいた。 私は昨日のサーキット走行会で夏風邪がぶり返していたが、病んでいる嫁には息抜きが必要と思い外へ連れ出す。 私がまず目指したのが、伊賀上野城だった。 高速道路に乗り美合のパーキングエリアで、トイレ休憩をしながら高…

サーキット場デビュー

仕事中に一通のメールが届く。お兄ちゃんからだ。 サーキット走行会、18日の土曜日になりました。 私は少し怒りを覚えた。急に休みはとれない。 走行会は、日曜日と言っていたではないか! そんな私を察してか、お兄ちゃんからもう一通のメールが届く。 12日…

謝罪

私は、内山に謝らなければならなかった。 それは、前回内山のせいにしてしまった助手席ドアの傷を付けた犯人らしき人間が、分かってしまったのだ。 私は家に帰り、早速内山に電話した。しかし、内山は電話に出ない。 もう寝ようかと思った時に電話が鳴った。…

宴の代償

目が覚めると、時計の針は9時を指していた。 少し焦った。チェックアウトの時間を確認すると、まだ少し余裕があった。そして、朝食もまだ食べれる時間だった。 私は食堂に向かった。 食堂のおばちゃんに挨拶をしようとした時、初めて気付いた。声が出ない事…

沼津で馬刺し

職場の喫煙所で一服していると、上司の森さんからお盆休み前日の夜、馬刺しを食べに誘われた。 私は断る理由もなく、即答で合意した。 森さんは、沼津在住。 沼津と言えば魚貝類を連想するのだが、馬刺しとは面白いと思った。 私は仕事最終日、86にハイオク…

パールのクラウン

高速道路を走行していた時の事である。 私は、普段どおり安全運転に努めていた。 前方の車を1台追い抜くと、物凄い勢いで後ろに憑かれた。 ルームミラーを覗くと、パールのゼロクラウン。 私は覆面パトカーと思い道を譲ったが、後方のクラウンは私を追い抜き…

初めての敗北

ある仕事帰りの時の事である。 私は、普段どおり制限速度を守り安全運転に努めていた。ルームミラー越しに、異常なスピードで迫って来るヘッドライトが映る。 私は直ぐに左端に寄せると、物凄い勢いで追い抜いて行ったが、信号待ちで追いついてしまった。 ど…

好敵手

私が86に乗り始めた時から、ライバルがいる。 私が、勝手に思っているだけの話だが。 同じ職場の西尾君だ。 彼も、中古車で86を購入したのだが、私の86とは別格だった。 彼の86は購入した時から、スーパーチャージャーが装着されていてサスやホイール、そし…

岡崎城

とある休日に、嫁を誘って86でドライブに出掛けた。嫁は、仕事に病んでいた。息抜きが必要だと、私は察した。 さて、何処へ行こうか? 私は幼き頃から、城が大好きである。理由はたくさんあるが、大概旅行やドライブは城を絡める。 今回私が数ある城の中から…

悪夢再び

内山の在籍する店に、MCBを取り付けてもらった時の事である。 納車が夜だった為、朝イチ86の確認をした。 私は前回の飛び石事件の教訓を得て、引取前に洗車をしながら、ボディーの傷の確認をしていた。 帰って来た86の助手席には、3箇所の凹みが確認された。…

MCB

私は前々から、TRDのMCBが気になっていた。 スーパーチャージャーを搭載してから、多少だが振動が気になっていたが、我慢出来ない程では無かった。 私の中では、何かを得るには何か失わなければならないと思っている。絶大なパワーを手に入れたのだから、多…

スーパーチャージャー

86にスーパーチャージャーを搭載してから、私の慣らしも兼ねて様々なステージを走り込んでみた。 とにかく、乗り易い。まるで、純正のようだ。 ターボのような暴力的な加速は無いが、全体的に速くなっている。素晴らしい! そして、坂道発進が安心してできる…

飛び石?

内山の在籍しているお店に、オイル交換を依頼した時の事である。 いつも内山の都合上、引取・納車は夜である。 納車後数日が経ち、買い物に出掛けて車に乗り込む時に気付いてしまった。 ドアノブ付近に、塗装の欠けを発見。 すぐさま、内山に写メを送る。 し…

300馬力

私は86を買った時から、パワー不足が否めなかった。メーカーも、色々な事情や考えがあるのだろうが、スポーツカーと謳う以上はもう少しパワーがあってもいいと思うのだが。 そこで私は、過給機を付ける決意をする。 便利な世の中になったものだ。 ネットで検…

ズレてる感性

私は思うのだが、何かと周りと感性がズレている。故に、よく否定され続ける人生になってしまった。 私は単車も車も、高速道路を走るのが大好きである。しかしこの事を周りに伝えると、危ないだのお金が勿体ないだの真っ直ぐな道でつまらないだの言われてしま…

ダイエット?

サーキット走行に向けて準備をしていると、RX-8のお兄ちゃんがまた小出ししてきた。 「バケットシート&四点シートベルトは、必要だよ」 私は 「他に必要な物はありますか?」 と問いかけると 「特には無いかな」 とやや自信無さげな返答だった。 私の86には…

帰省

正月の事である。 私は嫁と、嫁の実家に86で帰省する事になった。 嫁の実家は長野県飯田市である為、山を越えなければならない。 私は高速道路を薦めるも、嫁は下道で行く事を頑なに譲らない。 私は雪が怖かったが、嫁の 「大丈夫!大丈夫!」 の言葉を信じ…

ドアが開かなくなる?

RX-8に乗るお兄ちゃん、サーキット走行の情報を小出しにしてくる。 とあるツーリングでの会話にて 「昔サーキット走行してたら、ボデーが歪んでドアが開かなくなったよ」 サーキット走行とは、車にかなりの負荷がかかるのか? サーキット走行初心者の私だが…

理不尽な話

アルミホイールに交換してから、内山にオイル交換を依頼した時の事。 「車高が低く過ぎて保安基準に適合しない為、車高を上げさせていただきます。」 と、内山から連絡が来た。 私は、言葉を失った。 スポーツカーに車高調を入れて、車高を上げるなんて聞い…

戦闘準備

単車のツーリング仲間のお兄ちゃんと呼ばれる男に、サーキット走行に誘われた。 お盆に作手サーキット場で、何人かで走るらしい。 このお兄ちゃん、RX-8に乗っている。臨むところだ。 しかし、今の86では心許無い。私は、ホイール&タイヤを換える決心をする…

否定した事をする人

私は86に乗り始めてから、ずっと気になっている事がある。それは、シフトストロークが長い気がしてならないのだ。 同じ86に乗る西尾君に相談しても、 「そんなモンですよ」 と一蹴される。 私は納得できず色々検索していると、TRDのクイックシフトレバーセッ…

オーリンズ

2万キロほど走り、ふと思う。 サスペンションが、柔らか過ぎる。 コーナーで、踏ん張れない。怖過ぎる。 「そうだ!サスペンションを変えよう。」 ネットで、86の社外サスペンションの評判を探る。 便利な世の中になったものだ。何でもそうなのだが、選んで…

国宝五城 その1

私はT-ROM施行後、86がどの様に変わったのか知りたくて、嫁を連れて犬山城へ向かった。 案の定、嫁は86の変化に全く気付かず。 しかし私は、86の変わりように驚いていた。 それは、ノーマルの86よりもかなり乗りやすくなっているのだ。もっさり感が、無くな…